【糸リフト年200件施術する医師が解説】 糸リフトのダウンタイムと効果について

たるみの改善や、リフトアップは年齢を重ねるごとに感じるお悩みの一つ。できるだけ早くきれいになりたいって思いますよね。今回は、当院が施術しているたるみ改善治療の糸リフトについて解説します。

エスちゃん

たるみの主な原因ってなんなの?
糸リフトやりたいけどダウンタイムってどれぐらいあるの?
糸リフトやっても効果ってどれぐらい持つの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  1. 【まず知っておこう】たるみの主な原因は?
  2. エスクリニック京都で施術する場合の糸リフトのダウンタイムについて
  3. 糸リフトの持続期間などの効果について

この記事を書いている私院長の廣瀨は、ハイフ症例数:日本一達成・ハイフ施術件数:年間500件以上・糸リフト症例数:年間200件以上の実績を持っております!特に、ドクターハイフや糸リフト、ヒアルロン酸、ボトックスは是非お任せください。その他の施術に関してもお気軽になんでもご相談下さい!

今回はこういった僕が解説していきます。

ちなみに昔の動画では、実は僕糸リフトお勧めしませんとか言っていました。笑
まあそれも2年前の話で、また研修の時あったんであれだったんですけど、最近はもう「糸リフト最高!」という形でやってますんで、是非僕が毎日5件ぐらいやらせていただいております、糸リフトとハイフについてお話していきたいと思います。

目次

【まず知っておこう】たるみの主な原因は?

まず、肌にたるみが出てしまう原因について理解しておきましょう。ここ理解できると糸リフトがたるみに対してどんな働きをするのかがわかりやすいと思います。

たるみは、皮膚の弾力の低下や筋肉の衰え、皮下脂肪の影響が考えられます。

外的要因

肌にたるみが出てしまう外的要因として、紫外線を浴びることや乾燥が考えられます。
紫外線は肌の奥へダメージを与え、肌のハリや弾力に関わるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。また、乾燥が続くとターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下することからハリ不足を感じやすくなります。

内的要因

たるみを引き起こす内的要因としては、ストレスを感じた際に体内で発生する「活性酸素」や、睡眠不足や食生活の乱れなどの生活習慣も影響します。もともと活性酸素はウイルスから体を守る働きがありますが、活性酸素が出過ぎてしまうとコラーゲンにダメージを与えてしまい、肌が老化してしまうのです。結果としてたるみとして現れてしまいます

切らないたるみ治療にはいくつか種類があり、そのなかでもハイフも人気の施術です。

エスクリニック京都で施術する場合の糸リフトのダウンタイムについて

結論、エスクリニック京都で糸リフト施術した場合はダウンタイムはほとんどありません。

糸リフトすると「腫れたり」とか「引き連れるんじゃないか」とか「やっぱり痛いんじゃないの」とか怖いと思います。

ただ僕のリフトってほとんど腫れないんですよ。

麻酔の少し腫れがあるぐらいです。今の僕の場合かなり麻酔の量を少なくしています。その後もそんなにむくみもなく行けるような感じです。

ただ、脂肪をちょっと上げていくっていうのが糸リフトの概念なんですが、その移動するとやっぱりどうしてもその頬の肉がちょっと上がるわけですよね。そうすると頬に肉がたまるじゃないですか、そういうところの移動によるちょっと腫れと言うかむくみ感っていうのは出ます。

ですが、基本的にそんなにポンポンに腫れたりとか、内出血を入れたりとかっていうことはほとんどないです。

理由でダウンタイムで言うと、当日ちょっとむくみが気になるくらいで、翌日ぐらいまで少し若干むくみが気になるかなっていうぐらいで、2.3日すれば全然問題ないですね。

あと、傷跡はこめかみ部に一点だけ出ます。昔は結構いろんなところから入れてたんだけど、最近はやっぱり上から入れるのが一番良くて効果も良くてダウンタイムも少ないので、僕は上から入れるようにしています。

生え際の目の目尻のちょっと上ぐらいに点がつくぐらいが傷跡になります。あと顎下の糸を入れる時は若干少し跡がつきますけどほとんど目立たないと思います。

このようにダウンタイムでほとんど実はないので是非皆さん受けてください!

糸リフトとハイフが違う所

糸リフトとハイフの違う所も説明します。

ハイフの特徴

ハイフは全体に引き締めがあります。
例えると、ハイフは焼肉とかしゃぶしゃぶを例にしています。

糸リフトの特徴

糸リフトは、物理的に移動できるところが糸リフトの素晴らしさかなと思います。

そこが決定的に違うところですね。移動ができるこの糸リフトの良さを体感してください!

あともう一つ、胸骨の骨が張っててこけてる方っていらっしゃると思います。
こういうこけてる方とかも頬下のお肉を上にちょっと移動すると、その分コケているところがなくなります。すると膨れてるお肉が凹んでるところと相殺できます。

糸リフトの持続期間などの効果について

糸リフトはどのぐらい効果があるのか、効果長持ちするのか後戻りはどうなのか、持続可能なのかというところを解説していきます。

結論、正直言っても効果は1年ぐらいもちます。

あと、糸の種類も効果に関係してきます。

糸っていうのは実は【PDO】っていうものと【PCL】っていうものが二つに分かれます。

PDOについて

PDOの持続期間の効果は、だいたい半年の持ちです。

これに代表されるものテスリフトって言われる糸になります。これは+脂肪吸収効果もあるもんですけど、基本的には効果は半年です。

PCLについて

PCLの持続期間の効果は、だいたい1年の持ちです。

一応エスクリニック京都で入れてるエスクリフトというメニューがあります。これはPCLの糸を使ってます。この PCLって言うのが実は1年間長持ちするようになるんです。1年間中に残るので1年後から溶けていきます。1年間ずっとコラーゲン産生をし続けて傷を作ってくれることになって、1年間持つようになっています。

僕はだいたいエスクリニック京都でやるときは一年に一回ドリフトのメンテナンスをしましょうという風に皆さんにお話をしています。

高価なんですが、直後からやっぱり一番良い効果が出ます。だいたい一週間から一ヶ月かけて少し落ち着いてくるような形でそっから半年・一年持続します。

一番効果がいいのは、1ヶ月後になります。

上がったところから、さらにその後に周りに瘢痕形成の傷ができてきてコラーゲン産生を促されていきますので、一番いい効果は一か月後です!

糸リフトはどんな施術なの?

ここからは糸リフトを知らない方について、糸リフトの基本について解説します。

糸リフト(スレッドリフト)とは、体に吸収される特殊な糸を皮膚の下にとおし、たるみを改善してリフトアップできる施術方法です。皮膚を切開して、筋膜を引き上げるフェイスリフトのような大掛かりでダウンタイムを要する手術をすることなくたるみ治療ができます。

糸リフト(スレッドリフト)はこういった方におすすめ!
  • 即効性のあるたるみ治療を行いたい
  • ダウンタイムは多少あっても構わない
  • ほうれい線やマリオネットラインが深くなった
  • 大掛かりな手術はしたくない
  • 肌のハリや弾力が少なくなってきた

糸リフトの効果とは?

人は加齢によって皮膚や筋肉の緊張が徐々に衰えてしまい、たるみによって老けた印象に見えてしまうことがあります。

糸リフトでは、円錐状のバイオコーンやコグといわれるトゲのようなものがついた糸を使って皮膚内の組織をひっかけて引っ張り、肌の土台からたるみの元を持ち上げて施術します。
糸リフトをすることでシャープな印象がすぐ手に入ります。

ほかにもこんな効果が!

糸リフトはたるみ改善・予防だけでなく、ハリや弾力の向上が期待できます。
なぜハリや弾力が向上するかというと、肌の組織のなかのハリや弾力に関係するコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果が期待できるためです。
そのため、糸リフトを受けることで若々しさも手に入るということです。

当院の糸リフトメニューはこちら!

施術内容本数価格(円)
エスクリフト1本¥40,000-
6本¥25,000-/単回
(通常より¥90,000お得)
追加:1本¥20,000-
テスリフト1本¥60,000-
2本¥50,000-/単回
(通常より¥20,000お得)
4本¥45,000-/単回
(通常より¥60,000お得)
6本¥40,000-/単回
(通常より¥120,000お得)
追加:1本¥30,000-
NFIX1本¥40,000-
アンカーリフトDXダブル2本¥100,000-/単回
4本¥80,000-/単回
(通常より¥80,000お得)
6本¥70,000-/単回
(通常より¥180,000お得)
糸リフト麻酔・内服代/¥10,000-

こちらは2022年6月末に出来た新メニューです↓

施術内容本数価格(円)
ぷるぷるコラーゲンリフト(ぷるコラ)
※60本以上は
10,000円/10本
20本¥78,000-
40本¥98,000-
60本¥118,000-
ぷるぷるビタミンスレッド(ぷるビタ)
※60本以上は
15,000円/10本
20本¥118,000-
40本¥148,000-
60本¥178,000-
ぷるぷるアイスレッド(ぷるアイ)
※ビタミンスレッド変更の場合
+20,000円/10本
10本¥68,000-
20本¥118,000-

患者様の状態や、ご希望に合わせて糸を選び、施術いたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

S clinic kyoto(エスクリニック京都)での、 糸リフトのダウンタイムと効果について解説しました。

糸リフトはハイフと違って、物理的に動く効果があります。直後から効果もあり、持続期間も長いのでたるみで悩まれているお客様にはいつもご提案させていただいています。

そういったお悩みにも、S clinic kyoto(エスクリニック京都)のドクターが患者様一人ひとりに向き合ってご案内しますので、安心していらしてくださればと思います。

S clinic kyoto(エスクリニック京都)では、地域の方々から信頼される美容皮膚科クリニックを目指し、患者様ひとりひとりに合った、最適な治療を提供しております。特に、ドクターハイフや糸リフト、ヒアルロン酸、ボトックスは是非お任せください。

予約方法

当院は完全紹介制の美容皮膚科クリニックです。

新規枠の開放は今後も毎月数回開催する予定です。(不定期)
まだクリニックに来院されていない方は患者様のご紹介か新規枠の開放をお待ち下さい。

1度でも来院されたことがある方は下記の公式LINEよりご予約下さいませ↓

目次
PAGE TOP