その他注入系(スネコス、ベビーコラーゲン、フィラーなど)

その他注入系(スネコス、ベビーコラーゲン、フィラーなど)
美容注射で体内に直接有効な成分を高濃度でお届け

こんな方におすすめ
  1. 目元や口元の細かいシワが気になる
  2. お肌のハリやツヤがほしい
  3. 唇や涙袋などにボリュームがほしい
施術のポイント
  1. メスを使わずに印象を変えられる
  2. ダウンタイムがほとんどない
  3. 肌の再生を促す

当院で使われている注入系のもの

当院で使われている注入系のもの
  1. スネコス
  2. ベビーコラーゲン
  3. フィラー

この上記3点について順番に解説していきます。

①スネコスとは?

スネコス

スネコス(SUNEKOS)とは、主にヒアルロン酸と6種類のアミノ酸で作られたイタリア産の製剤です。

従来のヒアルロン酸とは異なり、「非架橋」のものが採用されています。非架橋とは、ボリュームやしわの押し上げ効果というよりも肌にもともとあるコラーゲンやエラスチンの再生を促す効果が高く、弾力やハリのある肌に導きます。

また、シンプルな組織で作られており、血管閉塞やアレルギーのリスクが非常に少ない安全性の高い施術です、

スネコスによって期待できる効果

スネコスで期待できる効果
  • 目の下のクマの改善
  • 目の周りの小じわ
  • 手のしわ
  • 首のしわ
  • 額のしわ
  • たるみ毛穴
  • 肌老化の予防

真皮にある細胞外マトリックス(細胞の外側に存在する不溶性物質)にアプローチするため、肌の再生を促し健康的な若返りが期待できます。

肌自体のボリュームを出すよりも、よりナチュラルな治療を求める方におすすめです。

スネコスによるリスク

スネコスで起こる可能性のあるリスクは下記のとおりです。

スネコスによるリスク
  • 赤み
  • かゆみ
  • むくみ
  • 内出血

基本的にはあまり大きな副作用はありませんが、赤みやかゆみなどの症状には個人差があります。

また、治療の間隔は7日〜10日おきに数回の施術を推奨しています。4回はこまめに通わなければいけない、という点ではデメリットに感じる方もいるでしょう。

②ベビーコラーゲンとは?

ベビーコラーゲンとは、加齢の影響を受けていないヒト型由来コラーゲンを注入する施術です。

赤ちゃんの皮膚を構成しているコラーゲンの約70%はⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンでできています。ベビーコラーゲンでは、その要素に着目した治療法で、ヒト由来の線維芽細胞を培養して精されたⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを1:1で配合して注入します。

年齢を重ねるとともにコラーゲンの生成量は減少していきますが、ベビーコラーゲンを注入することによってコラーゲンの補充ができます。

しわの改善や、ハリ・弾力のある健康的な肌へ導きます。

ベビーコラーゲンによって期待できる効果

ベビーコラーゲンによって期待できる効果は下記の通りです。

ベビーコラーゲによって期待できる効果
  • 刻まれた深いしわやしりめんじわの改善
  • 目の下のクマやくぼみの改善
  • 肌質の改善
  • 首のしわ

一般的なヒアルロン酸は、お悩み箇所を持ち上げることでお悩み改善につながりますが、ベビーコラーゲンはヒアルロン酸の持ち上げ力に加えて組織の再生能力に高い効果が期待できます。そのため、一時的なものでなく肌の底力を上げたいという方におすすめです。

ベビーコラーゲンによるリスク

ベビーコラーゲンで起こる可能性のあるリスクは下記のとおりです。

ベビーコラーゲンによるリスク
  • 修正不可能
  • 腫れ
  • 内出血
  • 赤み
  • 熱感
  • アレルギー症状
  • 凹凸の発生

特に注意しなければいけないのは、修正ができないことです。注入直後に分解はできないため、自然に分解するまでの間待つ必要があります。

注入する量や完成後のイメージは医師としっかりすり合わせておくと安心でしょう。

そのほかの腫れや内出血などの症状は、術後数日〜1週間程度で落ち着くので大きな心配は無用です。しかし、なかなか改善しない場合や違和感のある場合は医師に相談してください。

③フィラーとは?

フィラーとは、足りない部分を満たす(filling)という意味を持った施術です。

顔全体のバランスで足りない部分にフィラーを注入することで、立体感のある顔に仕上げられます。

フィラーの種類は豊富ですが、まずは「吸収型フィラー」「非吸収型フィラー」に分けられます。また、材料の種類によっては自然産(例:ヒアルロン酸)のものと合成高分子(例:コラーゲンからできたもの)というものにも分けられます。部位やご希望によって使うものを変える場合もあります。

ヒアルロン酸のフィラーの場合

ヒアルロン酸はフィラーの施術でよく使われるもので、多くのクリニックで取り扱われています。

持続時間は1年〜2年で、基本的には吸収されるようになっています。注入箇所を直したい場合には、ヒアルロニダーゼという物質で溶かすことも可能です。

ヒアルロン酸以外のフィラーの場合

ヒアルロン酸以外のフィラーは、コラーゲンを使用していることがあります。

ヒアルロン酸に比べると持続時間が長く、半永久的に効果が期待できます。しかし、ヒアルロン酸のように気軽に溶かせないため、注入を希望する際には注意が必要です。

フィラーによって期待できる効果

フィラーによって期待できる効果は下記の通りです。

フィラーによって期待できる効果
  • 顔のバランスを整えられる
  • 唇や涙袋などにボリュームを出せる
  • 立体的な顔立ちになる

フィラーにおいて期待できるところは、理想的な顔立ちに近づけられる部分といえます。顔のコケた部分や、ボリュームの足りない部分へ注入でき、短時間で完成します。

ダウンタイムもほとんどないため、周りの人にも知られずに印象を変えられます。

フィラーによるリスク

フィラーで起こる可能性のあるリスクは下記のとおりです。

フィラーによるリスク
  • 吸収されて元に戻ってしまう
  • 修正できない(ヒアルロン酸以外のフィラー)
  • あざ
  • 腫れ
  • 痛み
  • 炎症
  • チンダル現象

フィラーにおけるリスクは、どの種類のフィラーを使うかにもよりますが、吸収されてしまうこと(ヒアルロン酸)と、修正ができない(コラーゲンなど)ことにあるでしょう。

しかし、逆にいえば修正ができることや半永久的に持続するなどのメリットもありますので、一概にリスクとはいえません。

術後の痛みや腫れなどは、一時的である場合がほとんどですが気になる場合は医師へ相談してください。

また、以下に該当する方は治療が受けられませんのでご注意ください。

注意事項
  • 糖尿病、心臓疾患などの病気のある方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患ケロイド体質の方
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方
  • シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方

その他注入系(スネコス、ベビーコラーゲン、フィラーなど)の施術概要

項目内容
施術時間15分程度
施術部位によってかかる時間は異なります。
痛みほとんどございません。
腫れ・傷跡特にございません。
ダウンタイム施術後の状態にもよりますが、ほとんどありません。
メイク施術の際はメイクを落とします。
術後はすぐメイク可能です。
再来院の目安再来院に関しては特に推奨しておりません。
注意事項・施術後2-3日はサウナや高音は避けてください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方や、授乳中の方、疾患がある方などは施術を行えません。事前に医師に確認をしてください。
・以前美容整形を行ったことのある方は、事前にご相談ください。
・術後のメイクは可能ですが、部位を強くするのはお控えください。
・術後は肌が敏感になったり、乾燥しやすくなったりしているため保湿や日焼け止めをしっかり行ってください。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

院長の一口メモ!

ベビーコラーゲンは目の下のクマにはかなりオススメな治療です。
適応として目の下の皮膚が薄い方や目の下を押すと色がよくなる方には効果的です。
直後から目に見えて効果があり、満足度の高い施術の一つですね!

料金

施術内容単位価格(円)
スネコス1回¥50,000-
4回¥180,000-
ベビーコラーゲンハーフ¥90,000-
1本¥150,000-
ヘアーフィラー1回¥60,000-
3回¥150,000-

ビフォー・アフター(症例写真)

【お年玉企画×HP開設企画】をお知らせ致します。

今回の企画はお正月ということもあり、またホームページを開設することを記念して、全施術のモニターを募集します!

企画内容
  • 部分モニター:20%OFF
  • 全顔モニター:30%OFF

とてもお得なこの機会に是非ご活用くださいませ!

ご予約は【こちら

こちらの施術もおすすめ

目の下の凹み・ほうれい線などボリュームを出したい方はPRP治療もおすすめしています↓

ご予約はこちら

電話受付: 9:00〜17:00 定休日:日曜日

LINEお問い合わせ: 24時間受付中!

人気・話題の施術