ハイフとハイパーナイフの違いは?受けるならどっち?

ハイフとハイパーナイフの違いについてご存知ですか?ハイフは医療機関とエステサロンで行われる施術で、ハイパーナイフはエステサロンや痩身サロンで行われる施術です。

ハイフは顔全体や身体の部分的に行う施術ですが、ハイパーナイフは身体全体に行える施術です。

本記事の内容
  • ハイフとハイパーナイフの違いについて知りたい
  • ハイフとハイパーナイフのどちらを受けようか迷っている
  • ハイフとハイパーナイフを受ける際の注意点を知りたい

ハイフとハイパーナイフの違いについて

ハイフとハイパーナイフは、一見似た施術にも感じられますが、実はまったく違う施術です。

ハイフ

ハイフは、超音波の高熱エネルギーを照射し、皮膚の奥の筋膜層まで届かせ筋膜層を収縮させます。その際に肌の内部にダメージを与えます。そのダメージによって肌が元の状態に戻ろうとコラーゲンを増産し肌の弾力やハリが生まれます。

このコラーゲンの増産により美肌効果が得られるので美肌治療としても人気の施術です。この高エネルギーによる照射は、美肌治療のみならず照射をした部分の脂肪細胞をダイレクトに分解し、脂肪を消失させます。

施術直後から照射をした部分のダイエット効果が実感できるので、短期間で部分痩せをしたい方にはピッタリの施術です。

分解された脂肪はその場にとどまらず、施術後2週間から2か月の時間をかけて、ゆっくりリンパを通り身体の外に排出されます。脂肪細胞そのものを破壊し、排出されるので、ダイエット中の悩みの1つであるリバウンドの心配がありません。

ハイパーナイフ

ハイパーナイフはエステサロンや痩身サロンなどで行われている施術です。

電極から特殊な高周波であるラジオ波を流して脂肪を温め柔らかくする効果があり、代謝があがります。ハイパーナイフ後に筋トレや有酸素運動、マッサージを行い、はじめて脂肪は燃焼されます。

ハイパーナイフを受けると身体が温まるので血流が良くなり、女性に多いむくみや肩こりが解消され、リンパの流れが良くなるので、むくみに悩んでいる方にも人気の施術です。

まとめ

以上のことから、ハイフは脂肪細胞を破壊し、体外へ排出するのでダイエット効果のある施術です、

しかし、ハイパーナイフは代謝を上げる効果だけで直接的なダイエット効果がありません。施術後に運動やマッサージを行わなければダイエット効果はありません。

より短時間でスピーディーにダイエットをしたいと考えている方はハイフをおすすめしています。

ハイフとハイパーナイフ、受けるならどっち?

ハイパーナイフは、直接脂肪を燃焼したり排出する機能はありません。ハイパーナイフでダイエットはできません。脂肪を燃焼してダイエットしたい方はハイパーナイフではなく、脂肪そのものを燃焼するのハイフをおすすめします。

ハイフは高エネルギーで照射をした部分の脂肪を燃焼させる効果があります。そして、脂肪自体が無くなり小さくなるのでダイエット効果のある施術です。

しかし、ハイパーナイフは脂肪を温めて柔らかくしますが、脂肪を燃焼したり排出する機能はありません。脂肪を無くしたいと思う方は、ハイパーナイフ後に丁寧なリンパマッサージや筋トレをセットで行う必要があります。

そのため、短時間で脂肪を減らしたいという方はハイフをおすすめしています。

ハイパーナイフは、身体を温めて代謝を上げたいという方におすすめの施術です。

ハイパーナイフは施術した部分の脂肪を温めて柔らかくすることができる施術です。普段からむくみがなかなか取れない方や肩こりが酷いと悩んでいる方にはおすすめできます。

ハイパーナイフの効果は2~3日と言われているので、その数日だけ効果があればいいという方や、身体の冷えやむくみを改善したい方、なるべく安価にしたいと思う方にもハイパーナイフをおすすめします。

ハイフとハイパーナイフを受ける際の注意点

ハイフを受ける前日は、脂っこい食べ物や高カロリーの食事は控えるようにしてください。消化の悪い食べ物を食べるとハイフの脂肪燃焼効果が薄れてしまうのが理由です。

基本は腹8分目にしましょう。

また、冷たい食べ物を食べると代謝が落ちてしまうため、ハイフ直前の食事は温かい食べ物や飲み物を摂るようにしましょう。

人間の脂肪は、代謝が上がると燃えやすい性質があります。そのため、ハイフの前はできるだけ代謝を下げないような食事にすると、ハイフの効果を最大限に引き出せます。

ハイフで燃焼された脂肪は、肝臓を通り排泄されるためハイフの前日や当日の飲酒は避けましょう。アルコールは肝臓で分解されるので、お酒を飲んでしまうと肝臓の働きが悪くなってしまいます。

ハイパーナイフを受ける際は、施術前水分をしっかりと摂りましょう。目安としてお水を24時間で2Lを目標にしましょう。

また当日の食事は、施術の1時間前までに済ませます。

理由は、腸にもハイパーナイフを当てるので、満腹の状態でハイパーナイフを受けると、気分が悪くなってしまう可能性があります。

ハイパーナイフを受けた後は腸の動きも活発になるので、水分をしっかり摂っておくと便通もよくなります。

予約方法

当院は完全紹介制の美容皮膚科クリニックです。

新規枠の開放は今後も毎月数回開催する予定です。(不定期)
まだクリニックに来院されていない方は患者様のご紹介か新規枠の開放をお待ち下さい。

一度でも来院されたことがある方は下記の公式LINEよりご予約下さいませ↓

PAGE TOP