年間500件以上施術の院長解説!ハイフの効果はいつからわかる?

エスちゃん

1.ハイフを受けてから効果がわかるまでどのくらいか知りたい
2.大切な予定があるので、逆算してハイフを受けたい
3.ハイフを受けようか迷っている

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  1. ハイフを受けた直後から効果を実感できます
  2. 脂肪燃焼効果も感じるなら1ヶ月程度前に受けましょう
  3. ハイフは引き締めだけでなくハリ・弾力も感じられます

この記事を書いている私院長の廣瀨は、ハイフ症例数:日本一達成・ハイフ施術件数:年間500件以上・糸リフト症例数:年間200件以上の実績を持っております!特に、ドクターハイフやヒアルロン酸、ボトックスは是非お任せください。その他の施術に関してもお気軽になんでもご相談下さい!

今回はこういった僕が解説していきます。

ハイフとはどんな治療?

HIFU(ハイフ)とは、正式名称を高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)といい、高密度の超音波エネルギーを皮膚の深い部分にあるSMAS筋膜へピンポイントに照射します。

ハイフは超音波によって施術するため、別名「切らないたるみ治療」ともいわれており、メスを使う外科手術のように肌を直接傷つけることはありません。

□SMAS筋膜とは

SMAS筋膜とは、「表在性筋膜」と呼ばれる部位です。

表皮上部から約4.5mmの深さにある層で、SMAS筋膜が衰えてしまうと肌の土台を支えることができず、しわやたるみなどの肌悩みにつながります。

ご自身ではSMAS筋膜を鍛える方法はないといっても過言ではありません。

しかし、クリニックでの治療によって集中的にアプローチできるのです。

ハイフによって期待できる効果

高密度焦点式超音波のエネルギーを肌の深い部分まで届けられるハイフには、さまざまな効果が期待できます。

ハイフで期待できる効果は、下記のとおりです。

ハイフで期待できる効果
  • フェイスラインを引き締める
  • 二重あごなどのたるみを和らげる
  • シワやたるみ、ほうれい線を目立たなくする
  • ハリ、弾力ある肌へ導く
  • 肌奥深くにあるコラーゲンの働きをサポートする

ハイフは、顔や身体の引き締め効果があるという認識をお持ちの方が多くいらっしゃいますが、実はシワやほうれい線、ハリ感などのお悩みにも効果が期待できるんです!

理由は肌の奥深くにある細胞の「コラーゲン」や「エラスチン」に働きかけるから。

「トータル面で美しくなりたい!」と思う方にぴったりの施術です!

ハイフは何日後から効果が出るの?

「ハイフっていつから効果が感じられるの?」
「ハイフって即効性があるの?」
上記のような疑問を感じられた方もいるのではないでしょうか?

ハイフを受けてから効果を感じられるまでの期間には個人差がありますが、SMAS層にアプローチすることによるリフトアップは施術直後から1ヶ月以内に効果を実感することができます。

ハリ感に関しては、施術後1〜3ヶ月をとおして新しいコラーゲンが生成されます。

また、ハイフにより皮膚の深いところへ照射すると、皮下脂肪を減少させることも可能です。

脂肪現象による小顔効果も実感することができ、効果までは施術してから1ヶ月後ほどが目安となります。

予定に合わせてハイフを受けるならいつがいい?

パーティーや結婚式など、イベントに参加する際にハイフを検討している方もいらっしゃるでしょう。そういった方にハイフを受けるタイミングをご紹介します。

ハイフ自体にはダウンタイムがほとんどないため、予定がある前日に受けていただいても基本的には問題ありません。

しかし、まれにむくむや腫れなどの副作用を起こしてしまう可能性も否めないことから、念の為予定の1週間前くらいには施術を受けていただくことをおすすめします。

また、脂肪燃焼効果と引き締め、ハリ感など、すべての効果を感じたい方は1ヶ月ほど余裕を持ってお受けいただくとよいでしょう。

当院で使用しているハイフ機器は「ウルトラセルQプラス」です!

当院では「ウルトラセルQプラス」という機材を使用しています。

ウルトラセルQプラスは、4つの深さのカートリッジ(1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mm)を使って、真皮から皮下組織に熱エネルギーをあてます。

また、脂肪燃焼効果のあるリニアカートリッジを使って6.0mm、4.5mmの脂肪にもアプローチ。頬のお肉や顎下の脂肪を減らします。

たるみの治療はもちろんのこと、小ジワやほうれい線、肌の弾力などさまざまな効果が期待できます。

ドクターハイフは僕が考案しました!

「ドクターハイフ」というメニューは僕が考案したメニューなんです!

ハイフ業者とのやりとりや研究を通じて、ドクターの技術とナースの技術には違いがあるのではないかと感じました。

やはりドクターは手術をはじめ、さまざまな施術に慣れていますし「ドクターに任せる方が安心」という患者様もいらっしゃるのではないかと思います。

もちろん施術者にこだわりがない方やご予算によってはナースハイフを選択される方もいらっしゃいますし、ナースの腕が悪いことは決してありません。

僕はドクターとして、技術面にあるからこそ「ドクターハイフ」という言葉を広めていきたいと考えています。

当院では、患者様のご要望に合わせた施術メニューをご提供しています。細かい施術の希望がある方はドクターハイフを、まずは一度ハイフを試してみたいという方はナースハイフにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

S clinic kyoto(エスクリ)でのハイフは「ウルトラセルQプラス」を用いた施術を行っており、SMAS筋膜や皮下脂肪部分にも照射をしてお悩みを改善していきます。特に私は年間500件以上施術をしているハイフのエキスパートですから、京都のクリニックをお探しならS clinic kyoto(エスクリ)の廣瀨をご指名ください!患者様のお悩みを改善できるよう力を尽くします!

S clinic kyoto(エスクリ)では、地域の方々から信頼される美容皮膚科クリニックを目指し、患者様ひとりひとりに合った、最適な治療を提供しております。特に、ドクターハイフやヒアルロン酸、ボトックスは是非お任せください。

予約方法

当院は完全紹介制の美容皮膚科クリニックです。

新規枠の開放は今後も毎月数回開催する予定です。(不定期)
まだクリニックに来院されていない方は患者様のご紹介か新規枠の開放をお待ち下さい。

一度でも来院されたことがある方は下記の公式LINEよりご予約下さいませ↓

PAGE TOP