メトホルミンダイエットの効果とは?注意点はある?

ダイエットしたくても思うように痩せられない、いつもリバウンドしてしまうなど、なかなかダイエットが成功できない方に注目されているのがメトホルミンです。

しかしメトホルミンは聞いたことがあるけどよく分からない、なんだか怖いと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はメトホルミンを使ったダイエットの効果について詳しく解説します。注意点についても紹介するので、メトホルミンダイエットに興味がある方、今後こそダイエットを成功させたいという方はぜひ参考にしてください。

そもそもメトホルミンとは?

そもそもメトホルミンとは糖尿病の治療に使用される薬です。糖尿病は血糖値を下げるホルモンであるインスリンを調整することで治療を行います。

高血糖の方の中でも、インスリンの量が十分であるのにインスリンの効き目が弱くなっている方にはインスリンが効きにくい状態を改善させる薬を使用します。この症状に用いられるのがメトホルミンです。

糖尿病の治療で使用する場合は保険が適用されますが、ダイエット目的で使用する場合は自費での処方となります。

メトホルミンはなぜダイエットに効果的?

メトホルミンが糖尿病の治療に有効であることは分かりましたが、それがダイエットにどのような効果があるのか具体的に解説します。

食べ過ぎを防ぐ 

メトホルミンは、満腹中枢に働きかけ食欲を低下させるGLP-1ホルモンの分泌量を増加させます。それによって食べ過ぎを防止できます。

満腹感を持続させる 

メトホルミンは満腹感を持続させる効果もあります。

胃の運動を緩やかにすることで長時間満腹感が持続し、無駄な間食を減らすこともできます。

糖分を排出しやすくする

メトホルミンは余分な糖分を排出しやすくする働きもあります。

肝臓で糖が新たに作られる働きを抑え、余分な糖を便に排出することで血糖値の上昇を抑えます。

筋肉量を増やす 

メトホルミンは食べ過ぎや血糖値上昇の防止だけでなく、筋肉量を増やす働きもあります。

メトホルミンはAMPKという身体のエネルギー量をコントロールする酵素を活性化させるため、それによってエネルギーが効率的に消化され筋肉量の増加に繋がります。

自分は当てはまっていない?メトホルミンの効果が見られない理由

ここまでメトホルミンの効果を解説しましたが、中にはメトホルミンの効果を感じられない、痩せないと感じる方もいます。

ここからはメトホルミンで痩せない理由について解説します。メトホルミンを服用しているけど効果を感じられない方、これからメトホルミンを服用しようと考えている方はチェックしてください。

食べ過ぎ 

メトホルミンで痩せない理由として、単純に食べ過ぎているということが挙げられます。

メトホルミンは食欲を低下させたり満腹感を持続させることでダイエット効果をもたらしますが「メトホルミンを服用しているから大丈夫」と考えて食べ過ぎてしまうと、カロリーオーバーになってしまいます。

運動不足 

運動不足もメトホルミンで痩せない理由の1つです。

メトホルミンは筋肉量を増やす効果がありますので、効率的にダイエットする上では適度な運動をすることが重要です。

メトホルミンダイエットの注意点 

最後にメトホルミンダイエットの注意点を紹介します。服用の前に必ず確認しておきましょう。

副作用がある 

メトホルミンは薬ですので副作用が存在します。主な副作用としては腹痛、嘔吐、下痢、食欲不振などが報告されています。

気になる症状があれば、必ず医師に相談してください。

服用できない人がいる

メトホルミンは誰でも服用できるわけではありません。

妊娠・授乳中の方、糖尿病の方、心不全・心筋梗塞の方、乳酸アシドーシスの既往がある方など既往歴や体質によって服用できない場合もあります。

メトホルミンを服用したい場合は、必ず医師に既往歴や服薬している薬、体質などを正しく伝え、メトホルミンを服用しても問題ないか診断を受けてください。

用法容量を必ず守る

メトホルミンはたくさん必要量以上に摂取したからといって痩せやすくなるものではありません。場合によっては重大な副作用が生じる場合もありますので、必ず用法容量を守りましょう。

メトホルミンを正しく服用しダイエットを成功させよう

メトホルミンは食欲の低下や筋肉量の増加など、ダイエットに効果的な働きが多くあります。

ただし、あくまでもダイエットをサポートする役割ですので、バランスの良い食事と適度な運動が必要なことは留意してください。

当院でもメトホルミンダイエットのご相談を受け付けております。当院に一度でも来院したことのある患者様は公式LINEからご連絡ください。

PAGE TOP