ボライトの肌質改善は効果ないって本当?おすすめの人や注意点も解説

ヒアルロン酸と言えば唇に注入してぷっくりとさせたり、鼻や顎に注入して形を作ったりするイメージですが、最近は肌質改善にも用いられることをご存じですか?

ヒアルロン酸による肌質改善で用いられるのがボライトという製剤です。

スキンケアだけでは得られない効果が期待できる一方で、ボライトによる肌質改善には効果がないという声も聞かれます。

そこで今回はボライトの効果やおすすめな人、逆に効果を感じられない人の特徴などについても解説していきます。

ボライトに興味がある方や効果がないって聞くけど実際はどうなのか気になる、という方はぜひチェックしてください。

そもそもボライトとは?

まずは、そもそもボライトとはどのような製剤なのかについて解説します。他のヒアルロン酸との違いについても理解しておきましょう。

ボライトとは

ボライトとは、ボトックスなどでも知られるアラガン社が提供しているヒアルロン酸、ジュビダームシリーズの1つです。

アラガン社のジュビダームシリーズは国内で唯一、厚生労働省の認可を受けている製剤です。

ジュビダームシリーズの中にはボライトの他にも、唇に注入する柔らかめのボルベラや鼻や顎に注入する硬いボラックスなどがあります。中でもボライトとは、ジュビダームシリーズの中でも最も柔らかい製剤です。

他のヒアルロン酸との違い

ボライトは他のヒアルロン酸と用途が異なります。

他のヒアルロン酸は唇や鼻や顎などの気になる部分に注入して形を作ったり、ボリュームをアップさせることを目的としています。

一方でボライトはヒアルロン酸が持つ保水力に着目し、注入することで肌の水分量を上げ、瑞々しさや弾力、ハリ感などアップさせる肌質改善を目的とします。

そのため、スポット的に注入するのではなく、顔全体の表皮~真皮の浅い層に少量ずつ注射していきます。

引用:湘南美容クリニック

ボライトがおすすめな人

続いて、ボライトの施術がどのような人におすすめかについて解説していきます。自分に当てはまるものがあるかチェックしてみてください。

皮膚表面の小じわが気になる人

目元や口元などの小じわやちりめんジワが気になる方はボライトがおすすめです。

小じわやちりめんジワは肌が乾燥しキメが乱れることで現れます。ボライトで肌の水分量を上げれば、これらの症状が改善される可能性があります。

乾燥で化粧ノリが悪い人

常に肌が乾燥しており化粧ノリが悪いと感じている方にもボライトの施術が向いています。

ヒアルロン酸は1gで6リットルの保水力があるため、しっかりと水分量を上げることができる上に毛穴やハリ感の改善効果も見込めます。それによって乾燥による化粧ノリの悪さが改善されることが期待されます。

しっかりと効果を感じたい人

肌質改善の効果をしっかりと実感したい人も、ボライトであれば満足のいく効果が得られる可能性が高いです。

ヒアルロン酸配合の化粧水などは、安価で手軽ではありますが、角質層までしか浸透しないため、大きな効果は実感しにくいとされています。

一方でボライトであれば、表皮から真皮層に直接ヒアルロン酸を注入するため、直後から効果を実感できることが期待されています。

長いダウンタイムをとれない人

長いダウンタイムをとれない、手軽な治療がいいという方にもボライトがおすすめできます。

ボライトは肌の浅い層に細かくヒアルロン酸を注射していくため、高出力のレーザーなどと比較して大きなダウンタイムはありません。

まれに多少の腫れや内出血が起こる場合もありますが、翌日からメイクで隠すこともできます。

引用:湘南美容クリニック

ボライトの効果がない場合の原因

ここまでボライトの効果やどのような人におすすめかについて解説しました。ボライトは乾燥やハリ感が気になる方に有用である一方で、効果がないという声も一定数あります。

ここからはボライトの効果がないと感じる場合の原因についてまとめました。

施術者の技術がない

まずは施術者の技術がないことが、効果を感じられない原因の一つとして考えられます。

ボライトは表皮から真皮の浅い層に注入していきますが、ただ注入すればいいということではなく、皮膚の厚みや症状を見ながら注入量をコントロールしたり、調整したりする必要があります。

できるだけ効果を実感したい方は、事前に症例を確認し、しっかりと写真上で肌質改善の効果が見て取れる実力を持った医師から注射してもらうことをおすすめします。

期待しすぎている

効果がないと感じる原因として、ボライトの肌質改善に期待しすぎており、期待と効果がかけ離れてしまっていることが挙げられます。

ボライトは直接ヒアルロン酸を注入するため、スキンケアと比較すれば効果を実感できる可能性が高いですが、あくまで肌の保水力にアプローチする施術です。

そのため、アプリでフィルターをかけたような肌を期待して施術を受けると、思ったよりは効果がないと感じてしまう可能性があります。

量が足りない

ボライトの注入量が足りないことが、効果を感じにくい原因となっている場合もあります。

通常、唇や鼻など形を作るためにヒアルロン酸を注入する場合、多くは1ccあれば変化を感じられる場合が多いです。

一方で、ボライトはスポット的にではなく、顔全体に注射していくため、目安として全顔で2~3cc、首は1~2ccの注射が必要です。

肌質改善の効果を実感したい方はボライトがおすすめ

ボライトはヒアルロン酸を直接肌に直接注入して保水力を上げる施術のため、スキンケアでは効果を得られなかった方にもぜひ試していただきたい施術です。

当院でもボライトによる肌質改善のご相談を承っております。これまで何をやっても乾燥が改善されなかったという方はぜひ一度ご相談にお越しください。お待ちしております。

PAGE TOP