メトホルミンとNMNは併用しても大丈夫?話題のエイジングケア療法を解説

いつまでも若々しくいたい、引き締まった体やツヤのある肌がほしい、そんな方に人気が高まっているのが近年注目されているエイジングケア療法です。

中でも、メトホルミンとNMNは効率的にエイジングケアをしたい方々に人気が高まっています。

どちらも魅力的な治療である一方で、これらは併用しても大丈夫なのか心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はメトホルミンとNMNの併用は問題ないのかについて解説します。

そもそも、メトホルミンとNMNにどのような効果があるか分からないという方に向けても分かりやすく紹介していきますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

メトホルミンとは?

そもそもメトホルミンとは、本来は主に食べ過ぎや運動不足が原因で発病する2型糖尿病を治療する保険適用の薬です。

2型糖尿病には、血糖値を下げるインスリンの分泌の低下で発症するタイプと、インスリンの効きが弱くなって発症するタイプに分かれますが、メトホルミンは後者のインスリン抵抗性を治療するのに用います。

このメトホルミンを、糖尿病治療ではなく肥満解消や引き締まった体づくりなどに用いるエイジングケア療法が現在注目されています。ただし、メトホルミンを糖尿病治療以外に用いる場合は、自費診療となります。

メトホルミンの効果

続いて、メトホルミンをエイジングケア療法として活用した場合、具体的にどのような効果が得られるのか、期待される主な効果を3つ紹介します。

肥満症状の改善

メトホルミンは満腹中枢に働きかけ、GLP-1ホルモンの分泌を促進します。GLP-1ホルモンは食欲の低下や血糖値の上昇を抑える働きがあり、それにより肥満症状の改善へと繋げます。

引き締まった体づくり

メトホルミンは肝臓でAMP活性化プロテインキナーゼという体のエネルギー量をコントロールする酵素を活性化させます。

それによって運動をしたときと同じような効果が得られ、筋肉量が増大していきます。

ただ不健康的に痩せるのではなく、引き締まった体を目指せるのが魅力的なポイントです。

代謝アップ

メトホルミンの服用で筋肉量が増大することによって、基礎代謝が上がり、日常の生活を送っているだけでも痩せやすく太りづらい体になる可能性があります。

NMNとは?

そもそもNMNとは正式名称を「ニコチンアミドモノヌクレオチド」と言い、主にビタミンB3から生成される成分です。

元々人間の体で自然に生成されるほか、緑黄色野菜にも微量に含まれる成分で、私たちが健康的に体を動かすためには欠かせないものです。

NMNは抗老化分子として知られるサーチュイン遺伝子を活性化させるのが特徴で、肌細胞や臓器の再生に効果があるとされ、医療や美容業界で注目を集めています。

NMNの効果

NMNはエイジングケアとして用いる場合はサプリメントなどで摂取しますが、具体的にどのような効果をもたらすのかについて、3つ紹介していきます。

肌のキメ・ツヤ感のアップ

NMNは肌細胞の再生を助け、コラーゲンやエラスチンの生成を高める効果があります。

それにより、肌のキメ・ツヤ感、弾力がアップし、加齢によって疲れた印象となった肌に若々しさをもたらします。

認知機能の向上

NMNは人間の老化や寿命に密接に関わりのあるサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあります。

サーチュイン遺伝子の活性化により、脳の老化予防や認知機能の向上効果が期待されています。

睡眠の質の改善

NMNは睡眠の質を向上させる効果もあります。

年齢とともに、睡眠の中でも特に深い眠りであるノンレム睡眠の時間が短くなっていき、寝ても疲れがとれない、起きても何となくだるいということが増えてきます。

しかしNMNを摂取することで体内時計が正常に働き、しっかりとした深い睡眠がとれるようになります。

メトホルミンとNMNは併用しても大丈夫?

ここまで紹介したとおり、メトホルミンとNMNはエイジングケアを行う上で非常に有用な成分です。

最後に、メトホルミンとNMNの併用ができるかについて、詳しく解説します。

効率的にエイジングケアしたいなら併用がおすすめ

結論から言えば、効率的にエイジングケアを行いたい方にはメトホルミンとNMNの併用がおすすめです。

メトホルミンは特に引き締まった体を目指したい方、NMNは認知機能や神経機能など内面のエイジングケアも行いたい方に適しています。

メトホルミンとNMNを併用することで、外側からも内側からも若々しさを実感できる可能性があります。

ただし服用できない人もいるので注意

基本的にはメトホルミンとNMNは併用することがおすすめですが、これらを服用できない場合もありますので注意が必要です。

メトホルミンは妊娠・授乳中の方、心不全・心筋梗塞の方、乳酸アシドーシスの既往がある方などは服用できません。

NMNも、体質や既往歴によっては服用できないことがある可能性があります。

必ずクリニックの医師に現在服用している他の薬、体質やアレルギーなどを正しく伝えた上で服用しましょう。

メトホルミンとNMNで若々しく自信のある自分へ

メトホルミンとNMNは現在医療や美容業界で注目されているエイジングケア療法です。

いつまでも若々しくいたい、加齢による肌の劣化や代謝の低下を少しでもケアしたいという方は、ぜひメトホルミンとNMNの服用をご検討ください。

当院でもメトホルミンとNMNに関するご相談をお受けしております。一度でも当院に来院したことがある方はLINEよりご予約が可能ですので、ご連絡をお待ちしています。

PAGE TOP