医療ダイエット

医療ダイエット
医療の力で確実に正確に。

こんな方におすすめ
  1. 食欲を我慢できない
  2. 代謝が落ちてきた気がする
  3. 運動せずに楽に痩せたい
  4. いろんなサプリを使ってきたが効果をあまり感じなかった
  5. できるだけ早く効果を実感したい
  6. お腹や脚など痩せたい部分がある
施術のポイント
  1. 内服薬で食欲を抑え、代謝を上げることができる
  2. 内服薬で痩せやすい体を作れる
  3. 脂肪燃焼ハイフで脂肪にアプローチ
  4. 内服薬とハイフを行うことでより高い効果が期待できる

医療ダイエットとは?

医療ダイエットは、内服薬や外部からの施術で患者様のダイエットをサポートするプログラムです。患者様の生活習慣や太る原因をカウンセリングし、最適な方法をご提案いたします。

内服薬

リベルサス

リベルサスとは、GLP-1受容体薬のひとつで体に脂肪を貯えやすくなるインスリンというホルモンの分泌を抑えたり、胃腸の動きを調節したり、食欲を抑制したりしてくれる薬です。

一般的には糖尿病治療に用いられますが、満腹感を早く感じられることや食欲を抑える効果があることからリベルサスはダイエットにも使われています。

リベルサスの服用方法は少し特殊で、1日1回、朝の食事・飲水前経口投与となります。服用後は最低30分は食事をとらず、体に吸収するように待ちましょう。

スーグラ

スーグラは、糖分の吸収を抑えてくれる薬です。リベルサスと同様に糖尿病の治療薬で、1錠あたり約240キロカロリー分の吸収を抑え尿として排出する作用が期待できます。

主に甘いものや脂っこいものに対する食欲を減らしたり、痩せやすい体質を作ったり、血糖値を下げたりする効果が期待できます。

スーグラの服用方法は、1日1回食事の前または後ですが、空腹時が一番吸収がよいため朝食前に飲むのがおすすめです。服用時はできるだけ少なめの水で服用してください。

外部からの施術

当院では、脂肪燃焼ハイフを行っています。腹部や二の腕などにハイフをあてて脂肪燃焼を促します。2週間おき、3回ほどの施術がおすすめです。

脂肪燃焼ハイフとは、顔に行うハイフと同様で高密度の超音波を集中的にターゲット層に照射したるみや脂肪にアプローチして引き締めを狙う施術です。

肌の奥にある脂肪細胞に熱エネルギーを与え脂肪細胞を破壊します。脂肪細胞が減っていくことでサイズダウンが見込めるため、内服薬と平行して施術することで高い効果が期待できます。

痛みはほとんどなく、施術箇所が若干温かくなる程度のため、痩身エステやマッサージなどの痛みが苦手な人でも受けていただきやすい施術内容といえるでしょう。

ハイフでの施術可能部分
  • 二の腕
  • 腹部
  • 膝上
  • 背中
  • 脇腹
  • 臀部
  • 太腿

主に脂肪が多い部分であれば施術が可能です。詳しくは医師にお問い合わせください。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射によって脂肪を効率的に減らせます。

脂肪溶解注射の主成分は、脂肪肝や高脂血症の治療に使われていた薬剤です。脂質の代謝を高め、血管壁に付着したコレステロールを溶かします。主成分は大豆から抽出されます。

脂肪溶解注射を皮下脂肪に直接注射することで脂肪細胞が破壊され溶け出します。脂肪は血管を通り、汗や尿などと一緒に体外に排出されることから患部がスッキリするという仕組みです。一度除去された脂肪が再生することはありません。

ボトックス

ボトックスは注入した箇所の筋肉の動きを止める施術ですが、脂肪を除去しないダイエットとしても効果的です。特に、顔のエラが張っている方や肩、脚など筋肉が発達している部分に注入すると筋肉の張りが取れてスッキリして見えます。

脂肪が多い方は脂肪を減らす施術から受けていただいた方がよいですが、筋肉のせいで太って見えてしまう方はボトックスを検討してもよいでしょう。

医療ダイエットによって期待できる効果

内服薬や外部からの施術によって期待できる効果は下記のとおりです。

内服薬
  • 血糖値を下げる
  • 甘いものや脂っこいものに対する食欲を減らす
  • 体内の脂肪の分解を促す
  • 痩せやすい体質を作る
  • 胃腸の動きを調整する
外部からの施術
  • 脂肪細胞を破壊する
  • 脂肪を溶解する
  • 筋肉の張りをとる
  • スッキリさせる

内服薬、外部からの施術を平行して行うことによって高い効果が期待できます。カウンセリングで最適な方法をご提案しますので、お気軽にご相談ください。

医療ダイエットによるリスク

医療ダイエットによるリスクは下記のとおりです。

内服薬

内服薬は、体質や体調によって副作用が出る可能性があります。

内服薬の副作用
  • 喉の乾き
  • 便秘
  • 動機
  • 不眠
  • 頭痛
  • 吐き気

重篤な症状が出ることはまれですが、もし何か気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

外部からの施術

外部からの施術の副作用
  • 効果を実感しにくい場合がある
  • ハイフや注射で痛みを感じる場合がある

ハイフや脂肪溶解注射、ボトックスなどは大きなリスクはありません。しかし、多少の痛みが伴う場合や、回数が少ない場合や生活習慣によっては大きな効果を実感しにくいことがあります。

また、以下に該当する方は治療が受けられませんのでご注意ください。

注意事項
  • 糖尿病、心臓疾患などの病気のある方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患ケロイド体質の方
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方
  • シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方

医療ダイエットの施術概要

項目内容
施術時間30分程度
施術部位によってかかる時間は異なります。
痛み脂肪燃焼ハイフは暖かい程度で、ほとんどなし。
脂肪溶解注射はチクッとする程度です。
腫れ・傷跡ほとんどございません。
ダウンタイム個人差がありますがほとんどございません。
メイク当日から可能です。
再来院の目安2週間おきの来院をお勧めします。
注意事項・施術を2-3日は脂質の多い食事は控えてください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方や、授乳中の方、疾患がある方などは施術を行えません。事前に医師に確認をしてください。
・以前美容整形を行ったことのある方は、事前にご相談ください。
・術後のメイクは可能ですが、部位を強くするのはお控えください。
・術後は肌が敏感になったり、乾燥しやすくなったりしているため保湿や日焼け止めをしっかり行ってください。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

院長の一口メモ!

ダイエットするならまずはリベルサスとスーグラを試してください。
リベルサスは月に2-3キロ落ちるイメージで、スーグラは1キロ月に落ちるイメージです。飲む量に関してはドクターへ相談ください。
体重が落ちた後は部分痩せのために、気になる場所に脂肪燃焼ハイフをしてさらに細くして行きましょう!

料金

施術内容単位価格(円)
GLP1内服(リベルサス)3mg¥25,000-/月
14mg¥50,000-/月
SGLT2阻害薬(スーグラ)25mg¥15,000-/月
50mg¥25,000-/月
脂肪溶解注射1ml¥10,000-
10ml¥80,000-
韓国製ボトックス50単位¥24,800-
※ボトックス目安
 ふくらはぎ片側: 100単位

ビフォー・アフター(症例写真)

【お年玉企画×HP開設企画】をお知らせ致します。

今回の企画はお正月ということもあり、またホームページを開設することを記念して、全施術のモニターを募集します!

企画内容
  • 部分モニター:20%OFF
  • 全顔モニター:30%OFF

とてもお得なこの機会に是非ご活用くださいませ!

ご予約は【こちら

ご予約はこちら

電話受付: 9:00〜17:00 定休日:日曜日

LINEお問い合わせ: 24時間受付中!

人気・話題の施術