医療脱毛でほくろは増える?医療脱毛とほくろのウソ・ホント

医療脱毛をするとほくろが増えたり、減ったりするなどのウワサがあります。
そんなウワサを聞くと、ほくろが多い方は脱毛できるのか増えてしまわないか不安になりますよね。実際は医療脱毛を受けてほくろが増えることはありません。反対に場合によってはほくろが薄くなることはあるようです。
今回はそんなほくろのウソ・ホントについて解説します!

最後に美容施術に使える
3,000円オフ限定クーポンあり!!

エスちゃん

ほくろが多くて医療脱毛できるのか不安
医療脱毛のウワサが多く分からない
ほくろはヤケドのリスクがあるのか心配

本記事の内容
  1. 医療脱毛でほくろが増えたというのはウソ!
  2. 医療脱毛で全てのほくろ部分がヤケドするのはウソ!
  3. 医療脱毛でほくろが薄くなるのはホント!

医療脱毛でほくろが増えたというのはウソ!

一部でウワサされている「医療脱毛でほくろが増えた」はウソです。

ほくろが生成されるためには、紫外線や光線を浴びてメラニン色素にアプローチをする必要があります。医療脱毛レーザーには紫外線は含まれてなく赤外線に近い周波数なためほくろが増えるということは無いと考えられています。

ほくろができる原因

ほくろができる原因はメラノサイトが活発になることで発生します。

メラノサイトが活発になる主な原因
  • 紫外線による刺激
    紫外線を浴びることで肌はメラニンを作り出し、メラニンを作り出す過程で強い刺激を受けるとほくろになります。紫外線は夏だけではなく年中降り注いでいます。
  • 肌への刺激
    ほくろは強い刺激や摩擦でも発生します。メイクやスキンケアなど日常的に強い力で行ってしまうとメラニン色素が多く分泌し、ほくろができてしまうことがあります。
  • 女性ホルモンの分泌
    生理前や妊娠、出産など女性ホルモンの一つであるプロゲステロンが多く分泌されると、メラニンも多く作られ、ほくろができてしまう原因になります。
  • 生活習慣の乱れ
    睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなどでもほくろができることがあります。
    生活習慣の乱れでほくろができるの?と思うかもしれませんが、生活習慣が乱れるとホルモンバランスが乱れてしまうため、ほくろが出来てしまうことがあります。

メラノサイトが活発になる原因はいくつかありますが主な原因は上記によるものが多いとされています。

実際に医療脱毛でほくろが増えたと感じる原因

医療脱毛でほくろが増えることは無いはずなのになぜ増えたと感じてしまうのでしょうか?

主な原因
  • 加齢によってできたシミや肌の奥にあったシミがレーザーに反応して表面に出てきた(肌の奥にあったシミがレーザーにより表面に出てきた場合は時間と共に薄くなっていくことが多いためしばらく様子を見ましょう。)
  • 脱毛をしたタイミングで生活習慣の乱れやホルモンバランス、紫外線など医療脱毛レーザーとは別の原因によってほくろができた

これらが多くの女性が「増えた」と錯覚してしまう原因なのかもしれません。

医療脱毛で全てのほくろ部分がヤケドするのはウソ!

医療レーザーでほくろ部分が全てヤケドするというのはウソです。小さく目立たないものであれば照射することができ、大きさや濃さによってはヤケドのリスクがあります。
医療脱毛は「毛」だけに反応するのでは無く、メラニン色素が濃い部分にも反応します。

毛であれば毛根にダメージを与えますが、ほくろは肌に存在するメラニン色素が濃い部分なので色が濃かったりサイズの大きいほくろは光や熱感が集中しヤケドのリスクが伴います。

小さいほくろはそのまま照射

小さく目立たないほくろに関してはヤケドの心配はなくそのまま照射をおこないます。
照射できるほくろの特徴の目安は以下になります。

  • ほくろの大きさが5㎜以下
  • ほくろの色が薄い

ほくろ周辺の皮膚にはほとんど影響はないと言われており、自身のほくろが照射できるほくろなのか心配な場合は避けることも可能なので気軽に相談してみましょう。

大きいほくろには保護シールを貼る

大きいほくろや色の濃い目立つほくろに関しては、ヤケドのリスクを考えて保護シールを貼り照射をおこないます。
保護シールを貼った部分はレーザーが通過しないためヤケドの心配はなく、ほくろのサイズに合わせた大きさのシールを貼るためほくろ部分以外のお肌には脱毛レーザーを照射することができます。

大きなほくろがある方やイボやほくろを無くしたいと考えている方は炭酸ガスレーザーおすすめしています。こちらの記事をご覧ください。

医療脱毛でほくろが薄くなるのはホント!

医療脱毛を繰り返すことでほくろが薄くなったり消えるというのはホントの話です。

小さなほくろや色の薄いほくろは薄くなったり消えたりする可能性はあるようで、医療脱毛に使用しているレーザーは、シミとりレーザーなどで使用するYAGレーザーやアレキサンドライトレーザーを使用しているからです。
ほくろ除去を目的としておこなう施術ではないため照射強度に違いはありますが、機械の性質上ほくろが薄くなっていく可能性はあります。
人によってはほくろを消したくない場合もあると思うので、消したくないほくろがある方は事前に施術者に伝えておくと保護シールを貼るなど対策をしてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?

医療脱毛のウワサが色々ある中で、医療脱毛でほくろが薄くなることはありますが増えたり濃くなるということはありません。チャームポイントなど消してしまいたくないほくろがある場合は事前に伝えておくと保護シールを貼り対策をしてもらえます。

反対に消してしまいたいと思っている方も、ほくろ除去を目的としている施術ではないため必ず消えるわけではありません。脱毛ついでにおまけで薄くなったという程度の気持ちでいましょう。

一度でも来院されたことがある方は下記の公式LINEよりご予約下さいませ↓

最後に、、お得な限定クーポン!

\ここをスクショ!/

最後まで美容コラムを読んでいただきありがとうございます!

美容コラムを最後まで読んでいただいたお客様には、初回1回限りにはなりますが、3,000円オフクーポンをご利用いただけます。

左の画像をスクリーンショットしていただいて、ご来店の際に受付にご提示いただければ施術料金から3,000円引きさせていただきます。

上の画像をスクリーンショットしていただいて、ご来店の際に受付にご提示いただければ施術料金から3,000円引きさせていただきます。

PAGE TOP